大学生活攻略編
大学・学部学科の選び方
ここでは大学選びの要素について約2分で解説します。
項目


スポンサードリンク
大学を選ぶ要素は行きたい学科があるか、偏差値、場所、学費、就職先などですね。
大学選びの要素
行きたい学科があるか
医者になりたいなら医学部の医学科、薬剤師になりたいなら薬学部こういうのは分かりやすいけど どの学科に行けばいいのか分かりにくいものもあります。 例えばゲーム開発はどの学科にすればいいのか分かりにくいですよね。 これは工学部の情報工学科がいいです。 他にもどの学科がいいのかわかりにくい職業もありますのでネットで検索してみてはいかがでしょう。


偏差値
行きたい学科があっても偏差値が満たしてないと合格できません。 ですので自分の偏差値に合った大学を選びましょう。 偏差値が高い大学に行けば大手企業に就職できる確率が高くなるけど 自分の偏差値ギリギリの大学、または自分の偏差値よりも高い大学にたまたま合格して入っても入ってからがきついので 余裕を持って入れるところの方がいいかもしれません。


場所
金銭面で考えるなら通える範囲の大学がいいですが、通える範囲に行きたい大学がなければアパートを借りて生活することになります。 たまに実家に帰りたいならあまり遠くの大学は行かない方がいいでしょう。 東京で就職したいなら東京にある大学の方が有利なのでいいですが、地方の地元で就職したいなら地元の大学でいいです。 それと東京は家賃が高いです。 家賃高くて狭い部屋で人混みの東京で生活するのは嫌だという人は東京の大学は行かない方がいいでしょう。


学費
学費に関しては私立大学は学費がかかるのでお金の無い家庭ならば国公立大学がおすすめです。 特に私立大学の医学部は学費がとても高いので金が必要ですが特待生になれば学費免除というところもあります。 あとお金に余裕がない人は奨学金を借りるということもできます。


就職先
就職したい企業はどの出身大学が多いのかを調べて多い大学を選ぶといいです。 載ってない大学は受けに来ない、または採用しなかったということですから。 大手企業は一流大学じゃないと採用されにくいので大手企業に入りたいなら一流大学に行きましょう。


スポンサードリンク
スポンサードリンク

項目選択へ 大学生活攻略編 人生攻略寺子屋