大学生活攻略編
サークルの選び方
ここでは大学でのサークルの選び方について約2分で説明します。
項目


スポンサードリンク
サークルの特徴で選ぶ
サークルは好きなこと、興味があることで選びましょう。興味がないサークルに入っても楽しくないですからね。 どういうサークルがあるかというと大きく分けてスポーツ系、アウトドア系、文化系、オタク趣味系ですね。 各分野のサークルの特徴を説明します。


スポーツ系
スポーツ系は野球、サッカー、テニス、卓球などのサークルですね。 体を動かすのが好きな人にはいいでしょう。 軽く汗を流すくらいの遊び感覚のサークルなら誰でもいいけど、本格的なサークルは体育会系じゃないときついでしょう。 女子がいるかはスポーツによる。テニスとかはいるだろう。 陽キャラが多いので陰キャラは浮くので陰キャラは入らないほうがいいと思う。


アウトドア系
アウトドア系は主に旅行、登山、キャンプ、サイクリングなどですね。 部屋の中ににいるよりは外に出て何かするのが好きな人にはいいでしょう。 女子は多いので出会いはありそうだけど、 これも陽キャラが多いので陰キャラは浮くので陰キャラは入らないほうがいいと思う。


文化系
文化系は文芸、語学、囲碁・将棋、吹奏楽などのサークルですね。 スポーツ系やアウトドア系のサークルよりはウェーイ系は少ないと思う。おとなしい、地味系の人もいるので陰キャラでも溶け込みやすいでしょう。 女子がいるかはサークルによるが囲碁将棋は少なくて文芸、吹奏楽とかはそこそこいるのではないでしょうか。


オタク趣味系
オタク趣味のサークルは漫画アニメ、鉄道、パソコン、ゲームなどのサークルですね。 オタク趣味サークルも陰キャラでも溶け込みやすいでしょう。 でもコミュ障タイプだと溶け込めない場合もります。 この中ではゲーム以外のサークルはだいたいどこの大学にもあります。 ゲームのサークルはないところも多いのでまだ一般的ではないです。 ゲームのサークルはなければ作るしかないですね。 でもゲームの場合はRPG好き、格ゲー好き、ギャルゲ好きなどいろいろ分かれていて好きなジャンルが違うと話が合わないし、 同じジャンルのゲームが好きであっても例えばRPG好きだけどドラクエ好きでFF嫌いな人と、FF好きでドラクエ嫌いな人では気が合わなかったりするので、 そこがゲーム好きは他の趣味に比べて趣味つながりで仲間ができにくいところだと思う。


その他の要素で選ぶ
好きなこと、興味があることで選ぶと言ったけど、その他に選ぶのに考慮する要素は友達が入るかどうか、 サークルの雰囲気、お金がかかるサークルなのか、男女比などですね。 理系のサークルは女子が少ないので女子が多い文系のサークルに入る人もいますが文系と理系はキャンパスが離れていて遠いので交通費や時間がかかるでしょう。 逆に同じサークルが文系と理系両方にあった場合、文系の人が理系のサークルに入ることはほとんどないです。

入りたいサークルが無い場合は? 入りたいサークルがなければ自分でサークルを立ち上げるか、他の大学のサークルを探してみるかですね。 他大学と交流が持てるサークルのことをインカレサークルというらしいのでインカレサークルで検索して探すのがいいでしょう。 それでもなかったら無理に入ることはないですね。

中には怪しいサークルもあるのでそういうサークルは入らないほうがいいですね。 特に女子は入らない方がいいでしょう。


スポンサードリンク
スポンサードリンク

項目選択へ 大学生活攻略編 人生攻略寺子屋