大学生活攻略編
一人暮らしの節約術
大学生は仕送りが多い裕福な人以外はお金が無い人が多いので節約したくなるものです。 というわけでここでは一人暮らしでの節約術を2分で解説します。
項目


スポンサードリンク
節約する要素
弁当を買う場合
一人暮らしだと学食やコンビニ弁当が多いと思います。 昼飯は学食でいいとして夕飯や休日はコンビニ弁当や外食になりがちですよね。 外食は高いので毎日は無理ですね。コンビニ弁当もそんなに安くはない。 コンビニ弁当は安くなることはあまり無いのでスーパーで半額の弁当を買うと安く買えるのでおすすめです。 半額になるのは賞味期限が近くなった物だけどね。だいたい夜に半額になることが多いです。 でもスーパーやコンビニの弁当は揚げ物ばかりなので毎日食べるのは飽きるし栄養バランスもよくないです。


自炊の場合
なので自分で飯を作りましょう。 たまご、もやし、豆腐、麺類などの安い食材を使えば食費はそんなにかからないです。 たまごは玉子焼きや目玉焼きにしたり玉子かけご飯にすれば、安く簡単に作れていろいろな味を楽しめます。 もやしは焼きそばと一緒に炒めたり、カレー粉で炒めたり、塩コショウで炒めたりとかですね。 豆腐は麻婆豆腐のもとで麻婆豆腐にしたり、そのまんま茹でて醤油をかけて食べたり、豆腐ハンバーグにするといいです。 あとは売り出しのときに肉や他の野菜を買って一緒に炒めればさらにいろいろな料理ができます。 これでかなり節約になるでしょう。 カップラーメンやカップ焼きそばは値上がりしましたが安売りのときがあるのでそのときに買っておきましょう。 カップラーメンの汁は捨てるのはもったいないです。この汁をごはんにかけてネギを入れて炒めればチャーハンができます。 このように有効活用すれば節約できますね。


賄いで節約の場合
賄いで節約する場合はバイトで賄い付きのところがいいです。その分食費が浮くから。賄いつきの場合が多いのは料理店や食堂などですね。


冷暖房費を節約する場合
自室にいると冷暖房費がかかるので図書室なので勉強すれば冷暖房費を浮かすことができるので勉強は図書室でするといいです。
あと風呂はアパートの風呂でも銭湯に行っても金かかります。 だからできるだけ風呂に入らないで綺麗にするようにしましょう。 夏は桶に水をためてタオルに石鹸をつけて洗い流す、冬はお湯で濡らしたタオルに石鹸をつけて軽く拭くなどすれば風呂代を浮かすことができます。 冬は毎日洗わなくてもいいけどね。


風呂代を節約する場合
あと風呂はアパートの風呂でも水道代がかかるし銭湯に行っても数百円するので金かかります。 だからできるだけ風呂に入らないで綺麗にするようにしましょう。 夏は桶に水をためてタオルに軽く石鹸をつけて洗い流す、冬はお湯で濡らしたタオルに軽く石鹸をつけて拭くなどすれば風呂代を浮かすことができます。 冬は毎日洗わなくてもいいけどね。


ゴミ袋を節約する場合
ゴミ袋は無料ではなく金がかかるので、できるだけ1つの袋に多くのゴミを入れるようにしましょう。 コンビニ弁当の容器など隙間の空間がある容器はがさばるので、はさみで切って細かくして入れると隙間なくたくさんゴミを入れられます。 これでゴミ袋を買うペースが遅くなり節約できます。


スポンサードリンク
スポンサードリンク

項目選択へ 大学生活攻略編 人生攻略寺子屋