大学生活攻略編
効率よく単位を取るには?
大学の教科書は中高の教科書みたいにわかりやすく書いてないことが多いです。 特に理系は数学が高校よりも格段に難しくなり教科書を繰り返し読んでも何言ってるのか分からなかったり、何でそうなるのか分からないことも多いのではないでしょうか。 ここでは大学で効率よく単位を取るには?について約2分で説明します。
項目


スポンサードリンク
効率よく単位を取るのには?
勉強時間
テスト直前に慌てて勉強しても身につかないので毎日こつこつと勉強することです。 貯めると勉強するのが嫌になっちゃうので無理せずに、少しずつでもいいので毎日勉強しましょう。


範囲と問題
効率よく単位を取るのには出題範囲をしっかり確認すること。 範囲外のことを勉強してもテストでは関係ないから。 余裕のある人は範囲外のことを勉強してもいいけど。 そして難問は無視して標準的な問題を解くこと。 学校の教科書が分かりにくかったら分かりやすい参考書を探しましょう。 教授がここはテストに出ると言った場合はメモをしておくこと。 分からないところはいつまでも考えていても分からないので友達や教授にに聞くといいでしょう。 友達いなかったり、教授に聞きにくい場合はネットで質問するのがいいでしょう。 今はネットが普及しているので友達いないぼっちにはいい時代になりました。 公式や定理の成り立ちを理解できなかった場合は、公式や定理の使い方だけを覚えて問題を解けるようにしましょう。


過去問
それと過去問があるといいです。 教科書や参考書を読んですぐに理解できる人は過去問はいらないけど バイトなどをして勉強に余り時間が取れない人、理解力がなくて勉強に時間がかかってしまう人は過去問は効果的でしょう。 大学の定期試験の過去問は大学入試と違ってネットで出回っているということは無いので、過去問の入手はサークルに入って先輩と仲良くなるか友達を作るかですね。

どうしても試験までに勉強が間に合わないというときは過去問の類似問題や数字だけを変えている問題もあると思うので解き方を暗記して数字を当てはめて解きましょう。 なので計算くらいはできるようにしておきましょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

項目選択へ 大学生活攻略編 人生攻略寺子屋