ひきこもり完全分析
ひきこもりを脱出するには?
ここではひきこもりを脱出するには?ついて約2分で解説します。
項目


スポンサードリンク
ひきこもりを脱出するには?
行動 説明
体力をつける 仕事をするには体力や持久力が必要なのでランニングや筋トレをして体力や持久力をつける。
記憶力のトレーニング 仕事をするといろいろ覚えることがあるので記憶力がないときついです。 英単語でも熟語でも何でもいいので覚えて記憶力を向上させるトレーニングをするといいです。
会話のトレーニング ひきこもりは話す相手がいない人が多いので、リアルでの会話の練習は難しいので、ネットやネトゲで会話の練習をするといいでしょう。 最初は声での会話は抵抗あると思うので文字での会話から始めるといいでしょう。文字での会話でも落ち着いて考える時間のある掲示板やメールでの会話から始めるのがいいです。 チャットのように瞬時に返答しなきゃならない文字での会話はそれに慣れてからがいいですね。 何を話していいのかSNSなどで趣味が同じ人をみつけて趣味についての話せば話しやすいと思います。 さらに文字でのチャットに慣れたら声で話すボイスチャットをしてみるといいでしょう。 掲示板・メール→チャット→ボイスチャットというように段階を踏むということです。 会話のイメトレや一人で発声練習するのも効果があると思います。
資格の勉強 資格を取ったから必ず就職できるというわけではないけど知識がついたりトレーニングにはなるので社会復帰に役立つでしょう。 全く無駄になるということはないので何もしないよりはいいと思います。 普通自動車免許は取ったほうがいいです。普通免許があれば職業選択の幅が広がります。都会だと電車やバスで通勤できるけど田舎だと通勤に自動車が必要な場合が多いので免許持ってないと通勤もできないことがあります。
短時間のバイト いきなりフルタイムの仕事はきついので、とりあえず簡単なバイトで短時間のバイトをしてみる。 それで慣れたら働く時間を増やしたり、仕事のレベルを上げていくというのがいいでしょう。
参考:ひきこもりの社会復帰に向いている仕事
スポンサードリンク
スポンサードリンク
項目選択へ ひきこもり完全分析 人生攻略寺子屋