就活・労働攻略編
不採用になる理由(中途採用)
せっかく就職活動しても不採用になったら就職できませんよね。 ここではどうして就職活動しても不採用になるなるのかその理由を2分で解説します。
スポンサードリンク
項目

それでは不採用になる理由を挙げます。

不採用になる理由

スポンサードリンク

上記の中からいくつかピックアップして詳しく説明します。

実務経験がないから
会社というのは中途採用の場合は実務経験を求めるところが多いです。 せっかく資格を取っても実務経験が無いと不採用になる確率が高いです。 未経験者は未経験者歓迎の募集も少ないけどあるので探して受けるしかないですね。 未経験者歓迎というとこでも必ず採用されるわけではありません。 詳しくは未経験者歓迎でも落ちる理由を参照してください。


履歴書に空白期間があるから
会社というのは履歴書に空白期間があるのを嫌います。 空白期間何をしていたのか面接官に納得がいくような説明ができなければ不採用になるでしょう。 遊んでいたとかでは不採用になるので資格の勉強などをしていたと言うのがいいでしょう。 何の資格の勉強をしていたか聞かれると思うのでそこは答えられるように準備しておきましょう。


やり方が違うからについて
実務経験はあってもその会社が求めるやり方ではなかったので不採用ということです。 こういうのは会社によって使用する言語や開発の仕方、開発環境が違うIT系などに多いのではないでしょうか。 やり方が違うっていうことはそこは合わない会社なので他の会社を探しましょう。


顔や雰囲気が嫌だから
接客や営業などは顔が良くてや雰囲気が明るい人の方がが採用されやすいですが技術職ならあまり関係ないです。 しかし面接官にも好みはあるので一緒に仕事をしたくないような顔や雰囲気だったら不採用になります。 整形までする必要は無いけど表情を明るくし、ヒゲを剃ったり、鼻毛の手入れ、フケが出ないようにして清潔感を出すようにしましょう。


通勤距離が遠いから
会社側はできるだけ金は支払いたくなく節約したいものです。 だから交通費はできるなら払いたくないですから交通費のかかる遠距離通勤の人より交通費のかからない近くの人を採用したいわけです。 交通費がかかっても是非欲しい有能な人材ならば交通費がかかっても採用するけど、同じ条件なら交通費がかからない人を採用するでしょう。


他にもっといい人がいたから
これは特に職歴、スキル、その他条件に問題がなくても他にもっといい人がいたからそっちを採用したので不採用になってしまったということです。 例えば1人募集のところに2人以上の応募があったら一番条件がいい人を採用して残りは不採用となるわけです。 不採用理由の中でもこれが理由で不採用になる人は多いでしょう。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

項目選択へ 就職・労働攻略編 人生攻略寺子屋