就活・労働攻略編
効率よく仕事をするには?
ここでは効率よく仕事をする方法について約2分で解説します。
スポンサードリンク
項目

効率よく仕事をする方法
健康管理をする
だるかったり、気分が優れなかったり、二日酔いだったり、イライラしていると仕事に集中できません。 早寝早起きをする、バランスのいい食生活をする、手洗いやうがいをする、適度な運動をする、飲酒はほどほどにすることを心がけましょう。 イライラするのはカルシウム不足のせいかもしれません。カルシウムはちゃんととるようにしましょう。 手洗いやうがいは風邪の予防にもなります。適度な運動は気分がリフレッシュして体力もつきます。


整理整頓をする
机の周りや引き出しの中とかゴチャゴチャで整理整頓してないと、どこに何があるのかわからないので探すのに時間がかかってしまいます。 それで無駄な時間を使うので仕事の効率が落ちるわけであります。 仕事の効率を上げるには日頃から整理整頓をすることが大切です。 同じような物は同じ場所に、バラになっている物は束ねるなどしてまとめておきましょう。 引き出しに何が入っているのかラベルを貼っておくのも効果的です。


情報を整理する
情報の整理は書類やパソコンのデータを整理することです。 整理してないでゴチャゴチャしてると探すのに時間がかかります。 そうすると無駄な時間を使うことになるので仕事をするのに時間がかかってしまいます。

書類は分類別にラベルを貼ればそのページにすぐに飛べるので便利です。 電話帳が探している番号があるページをすぐに開けるのもラベルがついているからです。(ラベルがついてない電話帳もあるけど)

パソコンのフォルダは用途別に分けておきましょう。例えばマイドキュメントフォルダに報告書ファイル、取引先データファイルがそれぞれ複数ある場合 報告書は報告書フォルダを作りそこに入れる、取引先のデータファイルは取引先フォルダを作りそこに入れます。 こうすることで報告書を見たい場合は報告書フォルダを開く、取引先のデータを見たい場合は取引先フォルダを開けば見やすいのですぐにファイルを探せます。 ファイル数が多くなったらさらに細分化して例えば報告書は年ごとのフォルダに分け、取引先データは取引先の会社名のフォルダごとに分けたりすればもっと整理できます。

1つのファイルにたくさんのデータを詰め込むと重くなるし探しにくくなるので 複数のファイルに分けたほうがいいです。


ネット検索の活用
ネット検索を活用すればすぐに分からないことを調べたり参考データなどを得ることができます。 でもちゃんと検索しないと欲しいデータが得られません。 適切なキーワードを指定して検索しましょう。 例えば○○県の市町村の人口順位を調べたかったら「○○県、市町村別 人口順位」とキーワードを指定して検索すればいいわけです。


積極的に聞く
何でもネットで検索すれば答えが書いてあるわけではありません。 その会社の中でしか分からないことはいくらネットで検索しても出てきません。 積極的に仕事で分からないところは社内の人に聞きましょう。 聞きにくい人、聞きやすい人はいると思いますが 普段から交流を持っておけば聞きやすくなるので普段から交流をするようにしましょう。


スポンサードリンク
スポンサードリンク

項目選択へ 就職・労働攻略編 人生攻略寺子屋