就活・労働攻略編
職場でうまく人間関係を作る方法
ここでは職場でうまく人間関係を作る方法ついて約2分で解説します。
スポンサードリンク
項目

(入社したての時)
まず入社して人間関係を作るには入社直後にある新歓に必ず出席することですね。 新歓っていうのは新入社員歓迎会のことです。 中途入社の場合は新歓はない場合が多いけど新卒入社はだいたいあります。

「コミュ障や陰キャなので新歓なんて行きたくなーい」と思う人もいるかもしれませんが、無理をしてでも行ったほうがいいです。 どうして参加した方がいいかというと、どういう人がいるのか分かる、自分を知ってもらえる、話す機会があるりそこから輪ができるからです。 あとからだと輪を作りにくくなるので最初が肝心です。

コミュ障であまりしゃべれなくても参加していれば交流する意思は伝わるので参加しないよりは印象はいいです。 でもコミュ障でも全く話さないのではなくあいさつや自己紹介くらいはしましょう。 中途入社で新歓がない場合は最初にある飲み会や宴会には出ましょう。
(入社した後)
仲のいい人は作っておいた方がいいけど気の合う人がいなかった場合は無理して上辺だけでも仲良くするふりをするか、 無理して合わせるのがストレスなのでぼっちを貫くかのどちらかです。 どっちを選ぶかはあなた次第です。 昼飯はみんなと食べたほうがいいですが、どうしても雑談しながら食べるのが嫌だという人はぼっち飯でも仕方ないです。 あまり無理をするとストレスになっちゃいますからね。

職場にはいろんな人がいるので嫌な人もいるでしょう。だいたいどこの職場にも嫌な人はいるものです。 嫌な人とは積極的に関わらなくていいですが仕事をしていると関わらなくてはならない場合もあります。 そこは怒らせないように適当に距離を置いてうまく接しましょう。

上司は自分のことを棚に上げて注意する場合もあります。 「おまえもできてねーくせに人に注意する資格あるのか偉そうなんだよ」と思うこともあるでしょう。 上司は仕事ができない人や反発する部下を嫌います。仕事ができる人や素直に何でもはいと言うyesマンが大好きです。 なので上司に気に入られたければ仕事ができる人やyesマンになりましょう。 その方が出世もしやすくなります。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

項目選択へ 就職・労働攻略編 人生攻略寺子屋