--- ビンゴ5のデータ分析や予想をするサイト ---
(Version1.0)
アクセスカウンター

トップページへ戻る ホームページへ戻る 表示モード切り替え

スポンサーリンク


ビンゴ5の基礎知識

このページではビンゴ5の基礎知識について説明します。

購入費用、抽選日    番号枠の位置関係    番号の配置と選び方    当選の見方    当選条件、金額、確率

1口購入コスト:200円 抽選日:毎週(水)年末年始は休み


番号枠の位置図解
枠1
(第1数字)
枠2
(第2数字)
枠3
(第3数字)
枠4
(第4数字)
FREE 枠5
(第5数字)
枠6
(第6数字)
枠7
(第7数字)
枠8
(第8数字)


番号選択図解
01〜05から
1つ選択
02〜10から
1つ選択
11〜15から
1つ選択
16〜20から
1つ選択
FREE 21〜25から
1つ選択
26〜30から
1つ選択
31〜35から
1つ選択
36〜40から
1つ選択

ビンゴ5では縦、横、斜めのいずれかが3つ直線的に揃えば当たりになります。
このを揃った直線をラインと呼びます。
このラインの数によって何等か決まります。
1ラインなら7等、3ラインなら5等という感じです。
FREEは最初から当たっている番号と考えてください。
それでは当選の見方の例を見てみましょう。

当選番号例
05 10 15
20 FREE 25
30 35 40

ここでは上の当選番号例を当選番号として説明します。

番号購入例1
02 08 14
20 FREE 25
27 32 40

番号購入例1の番号を購入した場合です。
緑色の枠が当選番号と同じ部分です。
当選番号例と比較して20、FREE、25の1行(1ライン)が揃っているので7等ということになります。

番号購入例2
05 10 15
16 FREE 23
26 35 36

番号購入例2の番号を購入した場合です。
当選番号例と比較して05、10、15の1行と10、FREE、35の1列の計2ラインが揃っているので6等ということになります。

番号購入例3
05 10 15
16 FREE 23
30 35 40

番号購入例3の番号を購入した場合です。
当選番号例と比較して05、10、15の1行と30、35、40の1行と 10、FREE、35の1列と斜めの05、FREE、40と斜めの15、FREE、30の計5ラインが揃っているので3等ということになります。


ビンゴ5
等級 当選条件 見込み当選金額 当選確率 期待コスト
1等 8ラインが一致 5,556,200 円 1/390,625 78,125,000 円
2等 6ラインと一致 300,000円 16/390,625 (= 1/24,414) 4,882,800 円
3等 5ラインと一致 45,000円 48/390,625 (= 1/8,138) 1,627,600 円
4等 4ラインと一致 18,200円 192/390,625 (= 1/2,034) 406,800円
5等 3ラインと一致 2,500円 1,248/390,625 (= 1/313) 62,600 円
6等 2ラインと一致 700円 6,656/390,625 (= 1/58) 11,600 円
7等 1ラインと一致 200円 56,832/390,625 (= 1/6.8) 1,360 円

期待コストはその等級が当選するまでにいくら費用がかかるかの平均額です。

トップページへ戻る   ホームページへ戻る

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ご利用規約   運営   プライバシーポリシー